沖縄に台風シーズンがやってくる

報道によると7月18日午前3時、日本の南方で熱帯低気圧が台風6号(インファ)になったという。まだ予報円はかなり大きいが、北西の進路をたどるこの台風は、沖縄本島付近を通過するかも知れない。今年も台風シーズンが開幕か。
まぁ、シーズンでなくても、時折内地の台風クラスの低気圧の影響を受ける当地だから、慌てることもないのだが、島のことゆえ、台風で交通が止まると物流も止まる。2年前に移住してきて初めて遭遇した台風時、スーパーのカップラーメンやパスタの類が棚から消えたのを見て、驚くとともに、ちょっとビビったことを思い出す。
その頃は宜野座村という何もないところに住んでいたのだが、知り合いもいないし、周りはサトウキビ畑だし、風が吹くと、ざわわーどころか、椰子の木さえ折れそうな状態で、数時間停電になったときには、本当に焦った。
ハワイに住んでいた時には、ハリケーンの直撃で数日間の停電を経験していたが、それでもやはり停電は不安になる。今回はそんなことにならなければいいが、一応心配なので、今日は買いだめをしておいた。買い物に出られないことを見越して。
今のペースだと、幸か不幸か台風は連休中にやってくる。最大1時間半遅れたことがある通勤バスに乗らなくていいことだけはありがたいんだが…